住み替えのご相談|物件売却|小平市・東大和市・立川市・武蔵村山市を中心に多摩エリアの不動産物件情報

物件売却

HOME > 物件売却 > 住み替えのご相談

住み替え相談

住み替えは、現在の住まいの売却と、新しい住まいの購入という2つの取り引きを同時に行う必要があります。
そのため、売却資金を購入資金に充てるための段取りや住み替えのタイミングなど、事前にしっかりと計画を立てることが重要となります。

売却と購入の段取り

住み替えを成功させる秘訣は、売却と購入それぞれの活動の段取りをしっかりと組むことがすべてです。
ここでは、売却をしてから購入をする「売却購入型」と、購入をしてから売却をする「購入売却型」の2タイプについて、それぞれのメリット・デメリットを挙げていきます。どちらのタイプが最適か、じっくりとご検討ください。

売却購入型 先に現在の住まいを売却し、それから新しい物件を探し、購入するという段取りです。

  • ・購入資金の目処が立つため、資金計画が立てやすい。
  • ・新旧の住まいを同時に所有する期間がない、もしくは限定的。
  • ・納得がいくまで売却活動に注力することができる。
  • ・売却物件の引き渡し日までに、新しい住まいを購入しなければならない。
  • ・購入物件が決まらない場合、仮住まいを準備しなければならない。

購入売却型 先に住まいを購入し、それから物件を売却するという段取りです。

  • ・希望条件に合った物件を、じっくりと探すことができる。
  • ・現在の住まいから新しい住まいへ、直接引っ越しができる。
  • ・引っ越しまでの段取りが組みやすい
  • ・購入資金が先に出ていくため、資金に余裕が必要。
  • ・売却に時間がかかる場合、新旧の住まいを同時に所有する期間が長くなり、場合によっては2物件のローンを支払うことになる。
  • ・早く売却したいという思いから、売却金額を下げてしまうかもしれない。

どちらのタイプも良し悪しがありますが、当社ではそれぞれのデメリットを最大限に軽減させるご案内をさせていただいております。
ご不明な点は当社までお気軽にお問合せください。

adea club|アデアクラブ
カンタン会員登録で一般公開できない物件を会員様だけにお届けします!
新規会員登録
地図から探す
MAP検索
おススメコンテンツ
  • PDFで見るWEB広告
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • The KODAIRA style 暮らしに役立つ!情報発信基地「コダイラスタイル」
企業情報
アデア住宅販売
〒207-0016 東京都東大和市仲原
3丁目19-5レグルス1階
TEL:042-569-8885
東京都知事免許(2)第92324号
(社)全日本不動産協会会員
(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
お問い合わせ
グループ企業
株式会社アデアホーム
LINEでお問い合わせ