不動産売却Q&A|物件売却|小平市・東大和市・立川市・武蔵村山市を中心に多摩エリアの不動産物件情報

物件売却

HOME > 物件売却 > 不動産売却Q&A

不動産売却Q&A

売却したい物件に住みながら売却活動はできるの?

問題なくできます!
多くの方が、住みながら売却活動を進められていますので、売却活動中の仮住まいを探す必要はございません。
購入希望者の方が内覧をご希望された場合は、ご協力いただく場合がありますので、よろしくお願いいたします。

売却-購入-入居までどれくらいの期間がかかるの?

余裕を持って納得のいく住み替えをしましょう。
特別な事情がない限り、余裕を持って住み替え活動をしましょう。
急いで不動産を売却したい場合は、条件にもよりますが、最短で1ヶ月~1.5ヶ月程度が必要です。
ただし、売出価格を低めに設定せざるを得ないなど、デメリットも多くありますのであまりお勧めできません。
期間については売却、購入の条件にもよりますので、まずはご相談ください。

売却物件がいつまでも売れなかったらどうしよう

まずは営業担当者に相談を!営業担当者とよく相談し、売却戦略を練りましょう。
不安になる気持ちはわかりますが、焦って値段を下げてもすぐに売れるとは限りません。
購入検討者へのアプローチ方法、物件のアピールの仕方、管理状況などなど、売れない原因は必ずどこかにあります。
そこをしっかりと把握した上で、次の手を打ちましょう。
焦りは禁物です。

不動産会社は何をしてくれるの?

物件の売却から購入まで、不動産に関する全てをトータルサポートします!
不動産売買をするにあたり、不動産会社へ仲介手数料を支払うことになります。
では、実際に不動産会社は何をしてくれるのでしょうか。
答えは、「不動産の売却・購入に関わるほぼすべて」です。
売却のアドバイスや実際の売却活動から、購入、入居についての相談まで、 不動産に関するありとあらゆることをサポートします。
少しでも疑問、不安に感じることがあれば、どんなことでも結構です、何なりとご相談ください。

媒介契約にはどんな種類がありますか?

3不動産会社に物件売却の依頼をする際に締結する契約の種類で、媒介契約の種類は3つあります。
それぞれの違いをしっかり把握し、最適な媒介契約を結びましょう。

専属専任媒介

契約締結社数:1社
契約期間:3ヶ月以内
指定流通機構への登録:5日以内
不動産業者の
売却活動報告義務:1回/週
お客様自身による売却活動:できない

専任媒介

契約締結社数:1社
契約期間:3ヶ月以内
指定流通機構への登録:7日以内
不動産業者の
売却活動報告義務:1回/週
お客様自身による売却活動:できる

一般媒介

契約締結社数:制限なし
契約期間:3ヶ月以内
指定流通機構への登録:期日制限なし
不動産業者の
売却活動報告義務:なし
お客様自身による売却活動:できる

複数不動産会社に頼めば早く売れるのでは?

一概にそうとは言い切れません。
多くの方は、売却を手伝ってくれる不動産会社が多い方が早く購入者を見つけることができる、と考えるでしょう。
ところが、この考え方には誤解があります。
まず、1社だけに依頼したとしても、その不動産会社は、国土交通大臣指定の不動産流通機構へその物件情報を登録する義務を負うため、ネットワークで結ばれた多くの不動産会社がその情報を見ることができ、 購入検討者がいらっしゃれば、紹介することもできるのです。
また、営業担当の心理として、自社だけに任せてもらっているという意識が、積極的な売却活動につながることは想像に難くないでしょう。

査定って何をするの?

物件を調査して想定売出価格を算出します。
簡易査定では、データなどから割り出した大まかな金額を算出します。
より現実的な金額を出すには、実際に訪問をして、細部まで調査をさせていただきます。
査定前に掃除をしたり、破損部を修理しておいた方が良いのかというと、そこまでは必要ありません。
査定段階では、築年数や広さ、日当たりや接道状況など、どちらかというと客観的な要素での判定となります。
普段の生活そのままで問題ありませんので、お気軽にご依頼ください。

物件の売出価格はどうやって決めるの?

査定価格をもとに、最後はお客様にお決めいただきます。
不動産会社が査定した価格は、築年数や広さ、立地などの条件から、この価格であれば売れるだろうという目安の価格になります。
その査定価格をもとに、実際にいくらで売り出すかは、最終的にはお客様にご判断いただきます。

査定で出してもらった価格より高く売れないの?

査定価格を無視した価格設定はお勧めできません。
少しでも高く売りたいお気持ちはわかります。
しかし、査定価格を無視した価格設定はお勧めしません。
もしかしたら、運良く売れてしまうことがあるかもしれませんが、そのようなことはめったにありません。
査定価格にのっとった価格で売り出しを始めることが、売却成功の基本です。
欲張ってはせっかくの機会も逃してしまいます。

売却を依頼した場合、どんな販売活動をしてくれるの?

様々な媒体やネットワークを利用して、早期売却をサポートします!
当社ホームページや様々な媒体を最大限に活用して広く情報発信をしたり、多様なネットワークで販売協力を依頼したり、オープンハウスなどで購入希望者に内覧をしていただいたりと、 あらゆる手法を駆使して早期売却をサポートします。
不動産会社によって活動内容は異なりますので、依頼をする前にどのようにして売却活動をサポートしてくれるかのチェックをしてみましょう。

自宅を売りに出していることを近所に知られたくないのですが・・・

一般の人には情報が伝わらない売却活動もあります。
売却活動自体をご近所の方にも知られない方法でサポートさせていただくことも可能です。
その場合は、最初にご相談ください。
近隣へのチラシ配布は避けたり、下見の際は近くに車を停めないなど、細かい点まで配慮させていただきます。
もちろん、それで売却の機会が大幅に減ってしまうことはありません。
当社では様々なパターンの売却活動を実施しておりますので、お客様に最適なプランを提案させていただきます。

売出の前にリフォームをした方が印象がよさそうだけど

一歩間違えるとマイナスイメージに!事前にご相談を。
確かに、室内や外壁をリフォームした方が良い印象を与えるケースは多々あります。
しかし、中古物件をお探しの方には、自分好みにリフォームしたいとお考えの方も少なくありません。
また、リフォーム費用を売出価格に反映させることで、割安感が薄くなってしまうなどのマイナス要因もあります。
まずは、掃除や整理整頓など、できる範囲のことから始め、どうしてもリフォームをしたいという場合は事前にご相談下さい。

複数名義の物件を売却する場合は特別な手続きが必要?

署名・押印は各人必要ですが、特別な手続きは不要です。
特別な手続きはありませんが、共有者全員が売却に同意している必要があり、原則として登記委任状や契約書などへの署名・押印はすべて本人が行います。
実印・印鑑証明書などをそれぞれにご用意いただきます。

権利証を紛失してしまいました。
どうしよう・・・

紛失に気付いたら速やかにご相談ください。
権利証を紛失してしまった場合、司法書士に依頼して保証書を作成する必要があります。
細かい手続きがありますが、担当者がサポートさせていただきますのでご安心ください。
また、スケジュールに支障が出る場合もありますので、紛失に気付いたら速やかにご相談ください。

売却代金はいつ受け取ることができるの?

一般的には売買契約締結時と決済時の二分割です。
売買契約締結時に手付金として5~10%、決済時に残代金全額を受領、という二分割のケースが一般的です。
お引き渡しの間まで、当社が売り主様と買い主様の間に入り、スムーズに進められるように調整をさせていただきますので、資金の流れや手続きについてご不明な点、ご不安な点は何なりとご相談ください。

ちらし、住宅情報雑誌などでの広告には、別途費用が必要ですか?

原則は必要ありません。
基本的には、当社負担で掲載させていただきます。
ただし、お客様のご要望により、特別な広告を実施する場合などは実費をご負担いただく場合がございます。

不動産を売却した場合、確定申告が必要と聞いたのですが。

売却した年の翌年の2月~3月に確定申告をする必要があります。
条件が整っていれば、申告することによって優遇税制が適用されますので、しっかりと理解しておきましょう。

売却した年の固定資産税はどうなりますか?

時期によって計算方法が異なります。
固定資産税・都市計画税は、1月1日現在の不動産所有者に対して課せられ、5月に送付される納税通知書をもって金額が確定します。
したがって、それ以後から12月31日までの間に売却した場合は、その通知書の金額を日割計算をします。
一方、1月1日から納税通知書が送付されるまでの間に売却した場合は、金額が確定しないため、前年の納税通知書の金額をもとに日割計算します。
後に誤差が出ても再精算はありません。

ローンの残債が結構ありますが、買い替えはムリ?

「買い替えローン」を利用するという手もあります。
住宅ローンの残債が多いために、買い替えをあきらめている方が結構いらっしゃるようです。
そんな問題を解決するためにできたのが、「買い替えローン」。
全ての銀行で扱っているわけではないようですが、売却収入を充てても返しきれないローン残存額を上乗せして融資してもらえます。
住宅ローンについてもアドバイスさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

こちらには掲載しきれない疑問・質問も数多くいただいていますが、悩みは人それぞれ。
お客様に最適な回答ができればと思いますので、ご不安なことなどお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

adea club|アデアクラブ
カンタン会員登録で一般公開できない物件を会員様だけにお届けします!
新規会員登録
地図から探す
MAP検索
おススメコンテンツ
  • PDFで見るWEB広告
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • The KODAIRA style 暮らしに役立つ!情報発信基地「コダイラスタイル」
企業情報
アデア住宅販売
〒207-0016 東京都東大和市仲原
3丁目19-5レグルス1階
TEL:042-569-8885
東京都知事免許(2)第92324号
(社)全日本不動産協会会員
(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
お問い合わせ
グループ企業
株式会社アデアホーム
LINEでお問い合わせ